配達パートナー入門

【Uber Eats】現金払い受付設定のやり方:クレジットorデビットカードを登録しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)利用者はクレジットまたは現金で代金を支払いますが、配達員は現金払いの注文者を受け付けるか否か選択することができます。

今回は、Uber Eats配達パートナー向けに現金払い受付設定のやり方について解説します。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

クレジットorデビットカードを登録する

現金払い受付の設定するには、Uberアプリにクレジットカードまたはデビットカードを登録する必要があります。

ウバくん
ウバくん
VISA/JCB/MasterCardで登録できます。ちなみに僕は三菱東京UFJのVISAデビットカードを登録しています。

ホーム画面から右上の(ユーザーアイコン)をタップしてアカウントお支払いと進んでください。

Uberへのお支払いを選択しお支払い方法の追加からカード情報を入力してください。入力できたら保存をタップして完了です。

クレジット・デビットカードを登録する理由

注文者が現金払いをした時、商品代金として受け取った現金は自分の報酬としてもらえますが、その場合、本来もらえる報酬よりも多くなってしまうことがあります。

その為、現金払い注文者の依頼を受けるには、貰いすぎた分(差額)をUberEatsに返せるようにクレジットカードやデビットカードを登録する必要があるのです。

現金払い受付の設定方法

カード情報を登録した後、ホーム画面下部にあるを開き、から現金払いを受け付けるの項目からオン/オフを切り替えることができます。

登録後にオンラインにする

のマークが表示されない場合は、2時間ほどオンラインしてから再度試してみてください。

現金払い受付の設定ができない場合の対処法

クレジットカードまたはデビットカードを登録して2時間オンライン状態にしても、現金払い受付設定ができない場合は以下リンク先をお読みいただくと解決できます。

カード情報を登録したのに現金払い受付ができない場合の対処法

まとめ

さいごに、ここまでの内容をまとめます。

  • 現金払い受付の設定するには、クレジットカードまたはデビットカードを登録する必要がある
  • 現金払い受付をオンにする場合は、必ずおつり用現金が不足していないか必ず確認する

以上、現金払い受付の設定方法についての解説でした。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
配達ドライバーの基本STEP