配達パートナー入門

【2019年版】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用バッグの組み立て方:郵送の方向けに解説

前回の記事

STEP2
配達パートナーの始め方:登録〜配達用バッグを受け取るまで

配達用バッグを受け取れてない方は、前回の記事をお読みください。

ここでは、2019年版最新のUber Etas(ウーバーイーツ)配達用バッグの組み立て方について解説します。

ウバくん
ウバくん
配達用バッグを郵送で自宅に届けてもらった方は、ぜひ参考にしてください。サポートセンターで配達用バッグを受け取った方は、本記事をとばしても大丈夫です。
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

内容物の確認

配達用バッグが届いたら、中に入っているものを確認していきましょう。

まずは、本体の配達用バッグ×1。最初の状態は折り畳まれています。

Aと書かれた黒板×2枚。Bと書かれた黒板×1枚。

底板(黒線が2本入った板)×1枚。仕切り版×1枚。

まとめると、以下の物が入っていればOKです。

まとめ

  • 本体バッグ×1
  • A黒板×2
  • B黒板×1
  • 底板×1
  • 仕切り版×1

配達用バッグの組み立て方

ここからは、組み立て方法を解説します。

  • STEP1
    ベルトを外して広げる

    底の部分に付いてるベルトを両方外してバッグを広げてください。

  • STEP2
    底板を付ける

    バッグを広げたら底板を黒線と重なり合うようにくっ付けてください。

    付けると写真のような感じになります。

  • STEP3
    黒板Aと黒板Bを付ける

    次に黒板Aを左右側面に差し込み、黒板Bを蓋フタ部分に差し込んでさい。

  • STEP4
    仕切り板を付けて完成

    最後に仕切り版を真ん中の横線に沿って付ければ完成です。

    仕切り版を写真のように左右に分けて注文品を安定させることができますが、基本的に上下段に分けたほうが幅が広い注文品も入れられるので安心して配達できます。

ベルトの調整

Uber Eats配達用バッグの組み立てができたら、バッグを良い感じに背負えるようにベルトを調整しておきましょう。

  • STEP1
    締めたい長さだけ紐を出す
  • STEP2
    紐を下に引っ張る

なるべく、背中とバッグの間に隙間を作らないように上手くベルト調整しましょう。

隙間を作りすぎると、不安定な地形を走行したときにバッグが揺れて注文品に影響が出るので注意。

配達用バッグの特徴・機能

2019年版のUber Eats配達用バッグの機能性について簡単に紹介していきます。

多様なポケット

最新の配達用バッグは、スマホや充電器などを収納できるミニポケットがいくつかあります。

まず左右のサイドポケット。ここには、タオル・ティッシュ・自分の飲み物などを入れておくポケットです。

ウバくん
ウバくん
サイドポケットは若干薄さがあるので、スマホを入れておくのは危険かも・・・。

次に、背面下部ポケット。ここは鍵や財布など、大事な物を収納するスペースとして利用するのが良いです。

そして割と使えるショルダーポーチ。ここには、配達中に一番必要とするスマホを入れるのがオススメです。スグに出し入れ出来てズボンのポケットに入れるよりも安全です。

防水性能

雨の日に配達は、防水カバーなどを付けなくてもバッグの中に水が入ることはありません。

ウバくん
ウバくん
ちなみに、旧配達用バッグは防水性能が無かったので、最新バッグならでは良いポイントになっています。

背面・肩掛けパッドのクッション

重い物を入れても、肩に負担が掛からないようにクッションがカバーしてくれます。背面もクッション製になっているので背中にも優しいです。

ドリンクホルダー

中には、ドリンクホルダーが4つ付いています。ここには、注文品でドリンクがあった場合に収納するようにしましょう。

ウバくん
ウバくん
ただ・・・、注文品のドリンクが入らないケースが多いので、使う機会はあまり少ないかもしれません・・・。

底スペースの拡張

正面のチャックを開けると、底のスペースを拡張できるようになっています。これは、ピザなどの幅が広い注文品を収納できるようにする為のものです。

まとめ

さいごに、ここまでの内容をまとめます。

  • 仕切り板は”上下分け”または”左右分け”の2パターンで使える
  • 幅が広い品を入れられる為、基本的には”上下分け”がオススメ
  • ベルトは背中とバッグの間に隙間を作りすぎないように締める
  • 最新の配達用バッグは底スペースを拡張できる

以上、「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用バッグの組み立て方」に関する解説でした。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
配達ドライバーの基本STEP