配達パートナー入門

Uber Eatsの配達で使える人気おすすめアイテム14選

今回は、Uber Eatsの配達で使える人気でコスパの良いおすすめグッズ14選を紹介します。

ウバくん
ウバくん
配達の効率が大分良くなるモノをまとめていますので、良かったら参考にしていってください。
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eatsの配達で使える人気おすすめアイテム14選

1

ROCKBROS トップチューブバッグ

「スマホを自転車に固定できる」

出典Amazon

Uber Eatsの配達に欠かせないスマホを自転車に固定できるアイテムです。iPhoneやSamsung・Huaweiなど6.5インチ以下のスマートフォンは全て対応しています。幅広い機種でご利用できます。また、ホルダーポケットもついており、中にモバイルバッテリーやポケットWi-Fi等を入れることもできます。スマホをポケットに入れるよりも効率良く活動することができるのでオススメです。Amazon価格で2,299円となっています。

Amazonで購入

楽天で購入

2

Uber Eats 配達中ステッカー

「自転車から離れた際に」

出典Amazon

マンションやお店に入るとき、自転車の置き場所に困ってしまう事があります。もしも、自転車の置き場所が間違っている事があった場合、配達中ステッカーを自転車にかけておく事で住民の誤解を防ぐ事ができます。防水なので雨の日でも大丈夫です。楽天には販売しておらず、Amazonで980円で購入できます。

Amazonで購入

3

Anker PowerCore モバイルバッテリー

「コンパクトで持ち運びやすい」

出典Amazon

Uber Eatsの配達に欠かせないモバイルバッテリー。モバイルバッテリーがあれば万が一配達中にスマホの充電が無くなってもその場で充電できちゃいます。モバイルバッテリーは数多くの種類がありますが、中でも「Anker PowerCore」は世界から一番信頼されており、モバイルバッテリーと言えば「Anker」ってくらい有名です。フル充電でiPhone11を2回分フル充電できます。価格は2,799円と性能の割りに安いコスパがかなり良いです。

Amazonで購入

楽天で購入

4

自転車・バイク用のドライブレコーダー

「防犯対策・事故の証拠に」

出典Amazon

防犯対策にはかかせないドライブレコーダー。防犯対策や事故の証拠などで使えるのでかなりオススメです。BatEyeのドライブレコーダーLEDライトがあり、カメラ感が無いので、周りの目を気にせず運転できます。ちなみに、BatEyeのドライブレコーダーはAmazonのみしか販売されておりませんが、楽天にも同じ形・性能を持つドライブレコーダーがあります。以下にリンク先をまとめましたので参考にしてください。

Amazonで購入

楽天で購入

5

動きやすいレインウェア|ネームレスエイジ

「雨の日は大事」

出典Amazon

雨の日が最も稼ぎ時なUber Eats配達員にとっては「雨具」は最も重要。ネームレスエイジのレインウェアなら、完全に水を弾き、動きやすさも抜群なので、雨の日の配達にはオススメです。さらっとした着用感が最高なので、ぜひ使ってみて欲しい。レディース・メンズ用があり、上下セットで税込み7480円です。Amazonと楽天で値段が異なるので比較してみてください。

Amazonで購入

楽天で購入

6

LANDCASTの自転車空気入れ(携帯ポンプ)

「コンパクトで持ち運びが楽」

出典Amazon

LANDCASTの携帯用空気入れはとてもコンパクトで持ち運びやすく、軽い力で高圧の空気が入ります。仏式・米式に対応しているので、ロードバイク・スポーツバイク・BMX・MTB・バイク・車などの方は普通にオススメです。形状や性能が素晴らしい上、税込み2640円と安価なので、ぜひ使ってみてはいかがでしょう。

Amazonで購入

楽天で購入

7

レック すいすいクロス 強力吸水(5枚入り)

「何かをこぼした時用に使える」

出典Amazon

もしも、配達中に飲み物を溢して中身が大惨事になった時に強力吸水クロスが役に立ちます。吸収性能が高いので、万が一バッグの中身が濡れても全て拭き取る事ができます。こぼした時用のタオルとして持参しておくと便利です。

Amazonで購入

楽天で購入

8

盗難防止 GPS追跡キーホルダー

「盗まれてもスマホで追跡できる」

出典Amazon

大事なモノにGPS追跡キーホルダーを付けておくと、もし盗難被害にあった時にスマホから位置情報を確認して、盗まれたモノを追跡する事ができます。自転車などに付けておくと盗難被害を防ぐ事ができるのでオススメです。Amazonだと1,980円で購入できます。

Amazonで購入

楽天で購入

9

キャットアイの自転車用バーエンドミラー

「安全確認」

出典Amazon

自転車のハンドルに付けるタイプのバックミラーです。キャットアイのバーエンドミラーは、見た目は小さいですが、後方の状況もしっかり確認でき、想像以上に遠くが見えると評判が良いです。「Uber Eatsの大きいバッグで後ろを振り向きづらい」という方にはオススメです。Amazon価格で1,082円となっています。

Amazonで購入

楽天で購入

10

ユニコ ステンレス保冷ボトル

「保温10時間/保冷18時間」

出典Amazon

自転車で配達する人にとって水分補給は大事です。ユニコのステンレス保冷ボトルなら、保温は10時間/保冷は18時間まですることができ、どれだけ配達に出かけても一定の温度で水分補給ができます。楽天だと税込み2,453円と安価でコスパも良いです。ちなみに、Amazonだと何故か4000円くらいします・・・。

Amazonで購入

楽天で購入

11

RUNACC 自転車用ボトルホルダー

「スグに水分補給ができる」

出典Amazon

配達員にとって水分補給は大事ですが、大きい配達用バッグから取り出すのは少々めんどくさい。自転車用ボトルホルダーを自転車に取りつけることで、スグに水分補給ができ、いちいちバッグから取り出す手間が省けます。Amazon価格だと1,038円と安く購入できます。

Amazonで購入

楽天で購入

12

Apple Watch Series5 GPSモデル

「腕を見るだけでリクエストの通知がわかる」

出典Amazon

Uber Eatsの配達でApple Watchは非常に便利です。本来は、スマホをポケットから取り出して配達リクエストの確認する必要がありますが、Apple Watchがあると、リクエストがきたときに振動で知らせてくれて、腕を見るだけでリクエストが届いた事を確認できます。Apple Watach Series3以降であれば問題なく動作します。値段は5万円以上と高価だが、プライベートでも十分に役立つ優れモノなので、この機に使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで購入

楽天で購入

13

Air Pods

「片耳につけてリクエストに気付きやすく」

出典Amazon

Air Podsはスマホと接続して使えるコードなしのイヤホン。配達リクエストがきた時、耳に付けておけば配達リクエストの通知音を逃さないようにできます。「Apple Wtach」でも十分ですが、「Apple Watchは高いし使う場面が少ない・・・」という方はAir Podsがオススメです。コードレスなのでカラまる事無く使いやすさは抜群。iPhoneとAndroidで使えます。ただし、配達中に両耳に付けるのは危険ですので片耳だけにつけて運転しましょう。税込み19000円から購入できます。

Amazonで購入

楽天で購入

14

ポケットギガWi-Fi

「どこでも、無制限でインターネット使い放題」

出典ギガWi-Fi

Uberアプリを使っていると、位置情報をオンにしたり、ネットに繋いだり、膨大な通信量を使う事になります。4G回線を利用したら、あっという間に数GBもってかれて利用制限を食らったり、携帯代が高くなったりしますね。そこで、ポケットWi-Fiの「ギガWi-Fi」を使えば、月3,250円でどこでもインターネットが使い放題な上、ギガ数を気にせず無制限で利用する事ができます。ホームルーターとしても使えるので、めっちゃオススメです。

ギガWi-Fiについて知る

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
配達ドライバーの基本STEP