配達パートナー入門

Uber Eats配達パートナーの服装や持ち物:必要な物を揃えて出発の準備をしよう

パートナーセンターで本登録を行い、すでに配達できる段階まできたら出発の準備をしましょう。ここでは、Uber Eatsパートナーの服装や持ち物について紹介します。

ウバくん
ウバくん
まだ登録の手順を踏んでいない方は「STEP1」からわかりやすく解説しているので参考にしてください。
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

どんな服装がイイのか

公式の規約を調べてみましたが、服装に決まりはありません。オシャレしても良いし、コスプレしても良いし、ジャージや地味な格好でも大丈夫です。

僕は、黒パーカーに黒ズボンとシンプルで地味な服装です。一応、衛生的に髪の毛を隠せるよう帽子も付けています。

こんな人もいる

ウバくん
ウバくん
孫悟空の格好で許されなら、服装に関しては誰でも安心して決めれますね。

必須な持ち物

ここからは、配達パートナーの必須な持ち物を紹介します。荷物の準備をする方は是非参考にしてください。

Uberアプリをインストールしたスマホ

スマホは、注文を受けたりするのに必ず使うものなので常備しておきましょう。充電が切れないように出発前はフル充電を忘れずに。

ウバくん
ウバくん
Uberアプリには、配達目的地が明記されたマップ機能も付いているので地図を持つ必要もありません。

ちなみに、iPad(タブレット端末)にUberアプリを入れて、2端末で活動することもできます。マップが見づらかったり、充電が切れてしまった時に便利なのでオススメです。

ちなみに僕は、「iPad Pro」と「iPad mini」を所有していますが、手軽に持ち運べるiPad miniにUberアプリを入れて万が一に備えて常備しています。さすがに、iPad Proは大きすぎるかな・・・。

車両(自転車orバイク)

車両(自転車orバイク)は運転時に絶対必須です。基本的に自転車配達の方が多いと思われますが、登録時に原付免許の登録をしていれば原付バイクで配達も可能です。

ウバくん
ウバくん
自転車はロードバイクの方が多いですが、ママチャリや折りたたみ自転車・電動自転車でも配達可能です。

配達用バッグ

Uber Eatsの配達用バッグの使用は義務付けられていませんが、優れた構造や耐久性が良いことから公式から強く推奨されています。

ウバくん
ウバくん
店舗によっては配達用バッグ必須と書いてあるお店もあるので、絶対持っていた方が良いです。

おつり用の現金

注文者による現金払い受付を希望している方は、あらかじめお釣り用現金を用意しておく必要があります。ただし、現金払い受付を希望する場合はクレジット・デビットカードを登録してUberアプリから金払い受付をオンにする必要があります。

現金払い受付設定のやり方について

現金払い受付を設定する方法については、以下のリンク先でわかりやすく解説しているので参考にしてください。

現金払い受付設定のやり方

ウバくん
ウバくん
現金払い受付をオンにすると、キャッシュレスユーザー以外からも注文依頼を受ける為、より配達依頼を受けやすくなるメリットがあります。
お釣りはどれくらい用意する?

とりあえず、以下くらいは用意しておけば大丈夫です。(合計11,720円分)

  • 1円×10枚
  • 5円×2枚
  • 10円×10枚
  • 50円×2枚
  • 100円×5枚
  • 500円×2枚
  • 1000円×5枚
  • 5000円×1枚

ちなみに、お金を入れる袋は100均(ダイソー/キャンドゥ/SERIA)でも買えます。

一応あるとイイ物

ここからは、必須ではないですが、あると便利な物を紹介していきます。

モバイルバッテリー

「スマホの充電が切れそう!でもまだ活動したい!」って時に充電できるモバイルバッテリー。長く配達したい方は”必ず”と言っていいほど持つべきでしょう。

ちなみに、僕が使用しているモバイルバッテリーは「RAVPower-SuperC 26800mAh(フル充電約10回分)」です。

USB端子2つ・TypeC・TypeAが使えてカバーも付いてきます。値段を裏切らず高性能なモバイルバッテリーです。

ウバくん
ウバくん
ちょうど2年間使っていますが、バリバリ現役で使えてます。

「ちょっと大きい・・・」という方は、「MOXNICE 軽量モバイルバッテリー 10000mAh(3色)」がオススメです。

普通、コンパクトバッテリーは3ヶ月くらいで壊れるイメージがありますが、「MOXNICE 軽量モバイルバッテリー 10000mAh」はコンパクトの割りに大容量で耐久性もあり長期間使えるところが特徴です。

ウバくん
ウバくん
軽量タイプのバッテリーの中だったら、個人的には「MOXNICE 軽量モバイルバッテリー 10000mAh」を推奨しますね。

雨具

雨が降ったら大変なので、一応カッパを持っておくと良いでしょう。特に、インセンティブなどを狙って雨の日に活動する方は雨具は必需品になりますね。

タオル

汗拭きタオル用に1枚・ドリンク等が溢れた時用に1枚の計2枚持っておくと便利です。

財布

少し休みたい時の為、飲食ができるように財布を持っておきましょう。また、お釣り用現金が無くなった時にも予備として自分の財布から出せるので常備しておくと良いです。

あると便利なオススメグッズ

以下の記事で、Uber Eatsの配達で使える便利なグッズをまとめていますので、良かったら参考にしてください。

配達で使える人気おすすめアイテム14選

まとめ

さいごに、ここまでの内容をまとめます。

  • スマホ・配達用バッグ・自転車・おつり用現金があればOK
  • 現金払い受付をオンにする場合おつり用現金を用意
  • 充電が切れた時のためモバイルバッテリーを持つと便利

以上、「Uber Eats配達パートナーの服装や持ち物(STEP4)」に関する解説でした。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
配達ドライバーの基本STEP